所内研修にて・・・★☆★


先日、

所内研修にてテンプル・グランディンの映画を見ました。

テンプル

 

テンプル・グランディンさんは動物学者で、

コロラド州立大学の准教授です。

牛にとってよりストレスのかからない

農場設計を考案したことは有名で、

彼女の設計した家畜施設が

アメリカやカナダの多くの農場で使用されています。

 

動物学者としての成功と共に、彼女を有名人にしているのは、

彼女が自閉症と共に生きているという映画です。

 

 

自閉症の人の視点から、

その行動の意味や、感覚過敏などがわかりやすく映像化されています。

言語を話すことが出来ても、言葉の裏を読むことが出来ず、

友達関係うまくいかなかったり・・・

 

私たち支援員が支援するうえで、忘れてはいけないことを、

振り返え、考えることが出来る素晴らしい映画でした。

 

知的障害者の就労と職場定着  社会福祉法人  うらわ学園