職業準備性のピラミッド パート②★☆★


先週に引き続き、

職業準備性のピラミッドを用いたソーシャルスキルトレーニングを実施。

自己評価や自己覚知が出来ている人など

・・・個性があるように様々です。

私たち、職員は現在の自分を分かりやすく知ってもらうこと、

きちんと分かりやすいように伝え、

課題認識をしてもらうことは大事な支援の1つです。

DCy_wH9VwAANmGR

私たちも、普段の生活の中で・・・

自分では出来ていると思っている事に対して、

他の人から急に指摘を受けると、

なかなかすぐには受け入れる事が、出来ない事ってありますよね。

 

伝える事と同時に、気づきというアクションが大事だと思います。

先日よりも、質問事項と細かくし、日常生活のスキルの項目を20項目にして

DDZU4xvVYAAwvlt

振り返りをしてもらいました。

DDZU4xvUIAUOOeC

内容を細かくしたことで、

利用者さんも前回より自分の課題点が分かったようです。

また、一緒に振り返りを行っていきましょうね。

社会福祉法人  うらわ学園